かーぴん・とーぴんブログ

男子三人(双子・三男)育児中

妊娠27週 転院

妊婦健診で,

か「双子って,早めに出産するイメージがあるのですが,どれくらいの週数で出産する予定ですか?」

と,まだ入院する前,先生に尋ねたことがあります。

 

医「双子だからって早く出すとは決まっていないよ。自然分娩でいいし。無理に帝王切開する必要はない。」

か「そうなのですか。」

 

かーぴんは,周りの友達は,ほぼみんな自然分娩だし,入院していないので,知り合いの双子のお母さんも,管理入院せず,自然分娩だと言っていたので,普通?に,出てきてもよい週数まで普通に生活できるものと思っていました。

 

転院し,要管理妊婦というタグを付けられた,もしかしたら機材が入るかもしれないので。と言われ,転院前の2倍ほどの広さの病室(個室)に入ることになりました。

 

病室につくや否や,当直の看護士さんが,点滴用の針を入れてくれ

(三度チャレンジしても失敗するので,ベテランさんがしてくれた。

週に一度,針を変えないといけないので,次の週も三度失敗されたので,

その次から,ベテランさんにお願いするようになった),

当直の産科医が色々説明してくれ(結局担当医となる),

前の病院で張り止めの点滴も効かなかったので,

アメリカでは張り止めとして承認されているが,

日本では,高血圧の患者用の点滴として承認され,張り止めとは承認されていない点滴(2015年時点)を,点滴し続けることになった。

 

入院に際しての承諾書,用途が未承認の点滴を使う承諾書に,とーぴんは,うーん。。と思いながらサインし続けました。